カテゴリ:☆ビール > ☆7

DSC08016
スコットランド
ブラックアイル ブルーイング(BLACK ISLE)
麦芽・ホップ(イングリッシュファースト ゴールデン ホップ)
タイプ スタウト
アルコール度数 7%

高温で焙煎されたチョコレートモルトとオート麦を使用。

香りココア、アーモンド、もみ殻、サトウのごはん。
味わいビターチョコ、円やかでしっかりしたコクと甘さ。
煮詰めた麦茶感とビターな余韻。

好みが分かれます。
少し重めの、このようなタイプを飲みなれていないと、美味しいとは思えないかもしれません。

☆7
DSC08025

DSC07998
GRAND KIRIN JPL(Japan Pale Lager)
麦芽(国産)・ホップ(いぶき使用)
アルコール度数 6%

少し青さを感じる爽やかなホップの香りがします。
麦芽の旨味とほのかな甘味、コクもしっかりとしていて、その外縁をホップの苦みがカッチリとした輪郭を描いています。
定番商品のキリンラガーでは感じることのできないような、素材の旨味や造り手のこだわりが十分に感じ取れるかと思います。

3/28からこのJPLとIPAがグランドキリンから通年商品としてリリースされました。
やはり数量限定で販売されるグランドキリンとは異なり、どちらも奇をてらった造りではなく、飽きずに飲むことができる仕上がりとなっています。

☆7

C8ZIhExUwAAprj6
アメリカ サンフランシスコ
アンカーブルーイング
麦芽・ホップ(カスケードホップ)
アルコール度数 6%

世界のビール評論家が探してでも飲むべし。
とか、言われているらしいですが、ワゴンセールで半額にて発見。

爽やかな香りは、柑橘系でもザボンとか。

非常にバランス良く、麦芽の甘味とホップの苦味が絶妙。
重すぎず、軽すぎず、ボディもミディアムぐらいでしょうか。

グレープフルーツのよう苦みが余韻として残ります。

さすが、米国でマイクロブルワリーがお手本とするだけありますね。

☆7+

C5W1yqRUkAcftye

サッポロビール
6.5%

きめの細かい綺麗な泡が立つ。

香り弱い、ほんの少し甘い麦。

口に含むとピリリと心地よい刺激が舌全体に広がり、続いて円やかさと、ほんのりバナナ風味の甘さ。

やっぱりサッポロ、美味いの造ってきます!

☆7

Cz8X6iaVEAAL6Fk
コエドブリュワリー
ラガー シュバルツ

芳ばしい麦芽の香り。
少し弱め。

思ったよりは軽く、麦の味わいと程よい苦味がある。

ほろ苦い余韻が良い。

☆7


CzJp6Z9VQAArZ1P
サッポロビール
サッポロ 冬物語
麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
評価 ☆7

すっかり季節の風物詩となった冬物語。
スムースで柔らか、シルキーな飲み心地。
アルコール度数は6%と、ちょっぴり高めなのに、
優しい雰囲気を持っている。


写真なし

アメリカ カリフォルニア州
レッド ライ IPA
アルコール度数6.7%

名駅の7DAYSBREWにて。

ライ麦をふんだんに使用。

赤みがかった色合い。

香りシトラス系スッキリ、松、リラクゼーション効果有り。
口当たりスパイシーで、程よく甘く、苦味しっかり。
引き際早く、若干の苦味を残します。

☆7

Cw0d7w_VQAAH6qy
エール
アルコール 7.5%
麦芽(小麦麦芽・大麦麦芽)・チェコ産ザーツホップ・糖類

バナナジュース以上に香りバナナ。
柔らかな甘さで、味わいもバナナ。

ゆったり飲むのにおすすめ。

キリン、すごいなー。
クラフトビールメーカーでなく、大手がここまで特徴的なものを出してくるとは

CuzIiITVMAAVM8P
麦芽・ホップ (東北産ホップ かいこがね)
アルコール度数: 5.5% 

ホップのかいこがねは、
甲斐の国で作られた、黄金色の葉を持つホップから命名されたキリンの作った品種だそうです。

濃厚なホップの香り。
麦芽の旨みがしっかりで、コクがある。
なのに飲み口はクリーミー。

ゆっくりと味わえる仕上がりとなっています。

☆7

CtLCBZoVYAEx73j
耕人舎
北海道ビール
ピリカワッカ IPA
麦芽、ホップ
アルコール度数:6.5%
☆7

千歳空港で土産を物色中。のどが渇いてちょっと一杯。

ゆったりくつろげるIPAとなっています。
グラスがないので香りがしっかり嗅げませんが、グレープフルーツの柑橘系。
まろやかな口当たりで、苦味もしっかりですが穏やかです。

(2017.07.27 追記)
ピリカワッカ IPA 限定仕込

↑このページのトップヘ