144232810213140217180_DSC02987
ニッカウヰスキー 十年浪漫倶楽部 余市とは、複数人で樽のオーナーになる企画です。
5年後に1本、10年後に2本、余市蒸溜所からウイスキーが届きます。
非常に気の長い?というか、夢のある企画なんです。
そして、その長い10年間の間には、毎年絵はがきで熟成具合を送ってきてくれます。

スターターキットの中身はこんな感じ。
144232875173410856180_DSC02986
時代を感じるVHSのビデオテープと、未貯蔵原酒、フォトスタンドが入っています。
毎年送られてくる絵はがきも詰め込んであり、ちょっとした宝箱です。
ちなみにVHSのビデオは、デッキがないので一度も見れていません。

あっという間の5年経過。。
C5XKcujUMAAeI8G
ついに5年貯蔵のシングルカスクが送られてきました。
新樽特有のウッディさとバニラとの記載。

マイウイスキーもそうですが、マイ樽が貯蔵庫に眠っている間は、自分の樽を見に行くことが出来ます。(余市蒸溜所には事前連絡が必要です。)
CEHQ2niVIAA42EC
これは2015年のゴールデンウィークの写真。
二号貯蔵庫に眠る十年浪漫クラブの樽に案内してもらいました。写真手前が二号貯蔵庫。立入禁止区域なので観光客は写っていません。ニッカの担当の方々、ゴールデンウィークの忙しい中案内いただき、ありがとうございました。
CEHVg4dUgAAtXCg
貯蔵庫の鍵を開けてもらい、重たい扉が開かれると、中はこんな感じです。数年前に訪れたときは二段に積んであったのですが、今回は平積み。かなり樽が少ない印象です。まさに原酒不足。
十年浪漫倶楽部は壁際に並んでいます。樽は樽詰めされた年毎に並んでいるので、ニッカの案内のお姉さんと一緒に探すこと3分。すぐに自分のネームプレートのついた樽に再会できました。 
CEHYfInVEAA-IAV
そして、さらに数年経過し、2017年。
DJINw32UwAAA9nV
ついに10年が経過。まだ5年も開栓していません。
これで0年、5年、10年がそろい、その変化を見られます。
C5XBK4QUkAAZa3Q
十年浪漫倶楽部、残念ながら今はもう終了してしまっていて、新たに入会できないのは残念ですね。

私のレビュー記事はこちら
余市 シングルカスク 10年 樽番号408015(十年浪漫倶楽部)