2017年11月

DOXIh85VQAEf8IS
アードベッグ アン・オー (Ardbeg AN OA)
アードベッグ
モルト
ノンチルフィルタード
アルコール度数 46.6%
評価 ☆8

香り桃タルト、バニラクリーム、海藻、焚き火の後に残った炭。
はじめのタッチはソフト、シロップの甘さ、後半からスパイス、アーモンドの燻製。
鼻に戻ってくるスモーキーさ。木炭の余韻が長く続く。中々複雑な造り。
せっかくなのでTENとも比較してみます。
DOXNXGtVQAAc8Mo
アンオーとTEN。色合いはアンオーの方が濃い。香りはアンオーの方が複雑、TENの方が硬い。中盤の甘さはアンオー、後半にかけての甘さ、スモーキーさはTENの方が強い。アンオーはTENに比べて、香りと味わいに、華やかさと円やかさが足された印象。個人的な好みは、なかなか甲乙つけがたいです。
DOa2Wh_VQAEYWwK
ハイボール。煙くさい。焼きリンゴ、焦げた薬品のビン、ヨード。
正露丸を溶いたハイボール、少し甘み有り。口の中が消毒される。余韻は長くスモーキーさが残ります。

2017年10月4日に発売されたアンオー。私はたまたま百貨店の売り場で発見しましたが、まだ日本に入ってきている数が少ないようですね。

DORrgrPUMAA3pl3
山梨県甲州市勝沼町
盛田甲州ワイナリー
甲州遅摘み 完熟甘口 勝沼ワインバレー仕込み
甲州種(山梨県産)
アルコール度数 11%
評価 ☆7

ビタミン飲料のように黄色い。香りグアヴァ、アカシアハチミツ。
酸味は少なく、甘さが穏やか。梅酒の様な酸味のある後味。
とてもバランス良く、甘口の割に飲み疲れしない。食事にも合わせられる。

本製品は、通常よりも2週間収穫を遅めて完熟させたブドウを使用。 
DORrhUqUEAAbvKa

DOG7EnkVQAA-KVL
ヤッホーブルーイング
信州ナチュラルビール ブロンドエール

麦芽、小麦(軽井沢産)、ホップ
アルコール度数5%
☆6

香りは甘め、ハチミツ、イチジク。
味わいは柔らかい。小麦の甘み、ラフランスの様な味わいも。
フィニッシュにかけては〆のようなものは無く、ややぼやけている。

DN9P5JYUQAADJAT
サントリー(東京・武蔵野ブルワリー)
東京クラフト ヴァイツェン
麦芽(大麦、小麦)、ホップ
アルコール度数 5.5%
評価 ☆6+

金色。きめの細かい泡が立つ。
香りはフライしたバナナチップ。爽やかな飲み心地、私の苦手な小麦由来の酸味が控え目で良い。
ほのかにバナナの余韻。 

DNyzBYXVwAAM-8R
北海道 ロイズ
生チョコレート
 ・アイラウイスキー ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ(新作・通期)
 ・山崎 シェリーウッド(期間限定・数量限定)

今年の冬、ロイズの新作生チョコは、なんとアイラウイスキー。しかもポートシャーロットです。もう一方の山崎シェリーウッドは期間・数量限定ですが昨年もありましたので、こちらもある意味冬の定番ですね。
DNyzCf4UEAUIEp9
さてポートシャーロット スコティッシュ・バーレイですが、口に入れた瞬間に広がるピートのフレーバーが思った以上にしっかりとしています。ピリッと僅かにウイスキーのアルコール感も漂い、これは美味い。ちなみにバーレイとは大麦の事なのですが、ポートシャーロットにはアイラの大麦だけを使用したアイラ・バーレイというウイスキーも有ります。
DOri5flUIAAr31G
続いてロイズ 山崎シェリーウッド。美味いのですが、ポートシャーロットに比べてしまうと特徴が捕らえ難いです。特に舌の上で溶かすと駄目で、ガツガツ良く噛んで食べるとシェリー感が分かり易くなります。
個人的には価格も安いポートシャーロットの方がオススメですね。

ポートシャーロットはロイズに特設ページがあります。また、アイラ等の美しい景色とポートシャーロット(ブルイックラディ蒸溜所)の登場するCMもなかなかの出来ですので、興味の有る方は是非ご覧ください。

DNyA2lpVwAAfMBV
サッポロビール
サッポロ 冬物語
麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
アルコール度数 6%
評価 ☆6+

色合いは濃い金色。
ロースト香、麦。まったりとした甘みとコク。
穀物の苦味ある余韻。
冬物語は今年30周年ですが、パッケージは去年とおなじですね。 

DNn_RL3V4AAlPCB
キリンビール
一番搾り とれたてホップ 遠野産 2017
麦芽、ホップ(IBUKI)
アルコール度数 5%
評価 ☆5

艶々しい金色。
香り少し青く、麦汁。非常に飲みやすく瑞々しい。
淡白な後味。
今年リニューアルした一番搾りと同じ低温濾過製法になったそうですが、昨年のイメージとはあまり変わりません。

DNi9wDjUQAAuBLg
山口県岩国市
旭酒造
獺祭 等外
酒米 山田錦
精米歩合 30%
酵母 9号熊本?
アルコール度数 16度
評価 ☆8+ 

色合いは黄色がかっている。香りはミックスフルーツ、とても上品。
味わいは沢山削っただけあってスマート。
ミルキーなコメの甘さ、余韻にかけて非常にスムースに消えていく。
過去最高のコストパフォーマンスを体験。千円前半でこの出来はあり得ない。

等外米の説明は他サイトでもされていますが、要するに形が不揃いで等級外としてはじかれてしまった米です。農家で生産された山田錦の5~10%が等外となるようですが、旭酒造は農家からこの等外米も一緒に買い取り、削りまくることで製品にしています。これは農家も嬉しいし、消費者も安価に美味い酒が飲めるので良いことずくめです。

12階建ての酒蔵というより工場のような建屋を建て、バリバリのITを導入して増産をはじめたのは2年前。今では和民でも飲めるし、ホームセンターでも手に入るほど身近になりましたが、安価に高品質な日本酒を飲めるのは素直に有難いと思います。何だかんだ言われても旭酒造がなしえたことは素晴らしい!
DNi9w4wU8AASVTA

↑このページのトップヘ