2015年05月

CfNBV_9VAAAtsQM
サントリー
麦芽
ホップ(北米産カスケードホップ)
アメリカンペールエール
アルコール度数 5%

香りは柑橘、華やかな麦、少し石鹸や化粧品も感じます。
爽やかで軽やかです。
飲みやすいのですが、少し物足りない感じも。

☆5+

Cso7mqiUsAAHWBD
ニッカウヰスキー
ブレンデッド
アルコール度数 43%
700ml

ニッカの復刻シリーズ。

香りはピートや、松の葉、ドライフルーツ、 じわっと甘みも。
口当たりは非常にソフトでなめらか。 遅れて少しピリッとした刺激と甘さが 同時にやって来ます。そしてドライ。
スモーキーさと塩気を伴う余韻。

力強い余市モルトをグレーンで包んだ感じは、 マッサンとリタを思わせます。

ハイボールにすると、余市モルトに感じるピーティさが強調されます。
(写真のベビーボトルは初号ではないです)

☆7
CuPIBKgUIAAE5zd
オリジナルは昭和37年(1962年)発売ですが、スライムのようなこのデザイン結構好きです。
ジョニーウォーカーのスウィングもボトルは似てますが、あちらは1932年なんでもっと古いですね。

ニッカのサイトによると、 昭和37年に3000円の高価格で発売したとあります。
今ではいくらぐらいでしょうね。計算してみましょう。

当時の大卒初任給1万7000円。
現在の大卒初任給は20万ぐらい。

大学が乱立している今と昔で、大卒の価値が同じかどうかは置いておき、 だいたい今の価格で3万5000円です。

復刻版とはいえ3500円前後で購入できるため、当時の10分の1の価格で購入できるのです。 試さないわけにはいきませんね。

ちなみに、下の写真は、
余市蒸溜所に展示されていたオリジナルです。
CEpphfqUEAEQEFI

↑このページのトップヘ