2002年11月

beaujolais_vnjd2002beaujolais_vnjd2002_

Beaujolais Villages
Joseph Drouhin

今年はうちの奥さんがネットで予約してくれてました。
ちゃんと解禁日に届きました。
ボージョレ・ヌーボーの時期が来ると、
私のお酒のシーズンも本格的にワインの季節到来って感じになります。
色は鮮やかな赤紫色で、エッジはピンク色に見えます。
フレッシュな香りですが、少し香りは弱め。
味わいは辛口で少しピリッとして、酢っぱさもあります。
去年飲んだラブレ・ロワは甘みもあったのですが、
作り手による違いなのか、今年の出来具合なのか、
ラブレ・ロワや、他のボージョレ・ヌーボーも気になります。

☆6(66p)
松屋/雪印乳業
1800円

petitchateau1998petitchateau1998_

Bordeaux
Chateau du Pin

結婚記念に買ったネーム入りラベルのワイン。
以前赤は飲んでいますが、今回は白を開けてみました。
色は薄い黄色。
香りも薄くリンゴ系です。
あっさり、さっぱりの味わいで、
後味は蜂蜜のような風味があります。
適当においしいワインだったので、
結婚式で配ったけど、まぁよかったかな。

☆7(70p)
3000円くらい

hakushutarudashi12

白州蒸留所に見学に行ったときに買った一品です。
酒屋さんでは売っていない代物です。
アルコール度数57%というだけあって、アルコールの香りがバリバリです。
シェリー樽とホッグスヘッド樽の原酒をバッティングしたピュアモルトということで、
ほのかにシェリー樽の香りがするような気がしまが、
アルコールの強さに消されてしまっています。
このストレートのウイスキーに、同じ白州で詰められた「南アルプスの天然水」
を使って1:1の割合で割ったところ、
鼻を突くアルコールの香りが減って、華やかな香りが出てきました。
結構コクがあって、口の中に余韻が残ります。
ストレートで飲んでも、また深い旨みが味わえて楽しめます。

☆8


↑このページのトップヘ