CqNxoi7UMAA_s1I
ニッカウヰスキー
モルト
ノンチルフィルタード
ポートウッドフィニッシュ
アルコール度数 46%

色合いは写真では分かり辛いですが、通常の21年(写真左)に比べ赤みがかっています(写真右)。

香りは熟した果実、バニラ、チョコ、芳醇。
南国果実の甘い香りの出方は、通常の21年でも十分に濃いと思っていたのですが、
更に一回り香りが濃厚で、より深く引き込まれます。

リンゴや麦芽の香ばしさを伴いながら、ジワリと甘さが華やかに広がります。
まったりと甘く、ビターで長い余韻も素晴らしい。

通常の竹鶴21年と違い、バッティング後にポートワインの樽で追熟させた仕様となっています。
ニッカのサイトでは「ポルトガル北部・ドウロ川河口で約2年間ポートワインを熟成させた樽を使用」と記載があります。さらにノンチルフィルタード(非冷却濾過)で、アルコール度数も3%高めとなっている点も異なります。

2014年に創業80周年と竹鶴生誕120周年を記念して販売された本ボトルは、国内1000本限定で販売されました。アサヒショップでも抽選販売(65名)となっていましたので、手に入れられた方は幸運だったと思います。

☆8+
ヨシノバー

CqN2Jf0UAAA-ya7
チェイサーの入っている竹鶴の旧ボトルがお洒落ですね。