chcalon72

St-Geoger St-Emilion
CHATEAU CALON

私の飲んだヴィンテージ中で、もっとも古い1972年物です。
私が生まれたのが75年なので、私よりも3歳年上なわけです。
72年のボルドー赤は、ヴィンテージ的には良くないようです。
さて、実際はどうなのでしょう?

色はかなり熟成が伺える色で、オレンジ色がかった褐色。
香りは弱めで、干したプルーンのような香りにも感じるし、
腐葉土系の雰囲気も感じます。
さて、味の方なのですが、まだ生きていました。
多少酸っぱさが出ていますが、十分味わえます。
余韻は程々あって、後味は薫製のような感じがします。
もう飲み頃のピークは過ぎているのでしょう。
さすがにボディーに老いを感じますが、
年代物を楽しむことができました。
飲む1週間ほど前から瓶を立てておきましたが、
最後の1/5位の量は澱と濁りで飲めませんでした。

☆7+(77p)
エノテカ
3150円