DPUJhGMUEAMcZAd
サッポロビール
富良野の薫り ゆるやかエール
麦芽(北海道産大麦)、ホップ
アルコール度数 5%
イオン限定 
評価 ☆6+

ふわりと香る花の香り、少し食パン。
味わい優しく麦の甘味。

DO_CMwlV4AAeBG1
山口県岩国市
八百新酒造
雁木 初搾り新酒 純米吟醸無濾過生原酒
酒米 山田錦
精米歩合 50%
酵母 ?
アルコール度数 17度
評価 ☆8

今月製造の出来立てです。
色は澄んでいて僅に黄色。香り洋梨、ミネラル、蕎麦。
穏やかな飲み口で、柔らかな甘味、酸のバランスも良く、旨味もしっかり出ている。
コクの中に程よい苦味と辛さを併せ持ち、17度あるボディもしっかりしています。
これはレベル高い。 

DO5sr0zU8AA1eH8
ブラックニッカ アロマティック
ニッカウヰスキー
モルト・グレーン
アルコール度数 40%
評価 ☆7

スーッと爽やかに立ち上るフルーツの香り、アプリコット、クリーム、暖炉など。
滑らかでソフトな飲み心地、味わいはリンゴチョコ、ザラメなど甘く優しい。
甘さを帯びた、ややビターな余韻。
アロマティックのネームがまさに本ボトルの特徴そのままに表しています。
宮城峡モルトの華やかな香りに、宮城峡のカフェ式連続蒸溜機によるカフェモルト、カフェグレーンによるのコクと甘さのバックアップ。宮城峡の特徴が見事にブレンドされた本ボトルは、限定ブラックニッカの第3弾となりますが、今回も期待を裏切らない素晴らしい出来です。

続いて1:3の濃いめハイボール。
円やかで甘いフルーツジュースみたいになります。
終始甘さがあって、余韻にかけてはウッディさが残ります。
アロマティックはハイボールにしてもいけますね。
DO532tTUIAAcjhc
ブラックニッカ アロマティックの出荷本数は144,000本です。
ブレンダーズスピリットはもちろん、クロスオーバーも既に量販店では目にする機会が無くなりました。アロマティックも手に入るうちに購入されるのが吉だと思います。
過去の限定ボトルの出荷本数は以下のようになっています。
2016/11販売 ブレンダーズスピリット 144,000本
2017/ 3再販 ブレンダーズスピリット 120,000本
2017/ 5発売 クロスオーバー 132,000本
ブレンダーズスピリットは、2016と2017で飲み比べると微妙に味わいが異なるとの情報もありますし、原酒の関係から更なる再販は厳しいかもしれませんが、このアロマティックについては人気があれば再販は十分可能な気はします。

ちなみに過去のクロスオーバーの記事で次の限定ボトルを予想していたのですが、赤色の瓶で華やかさを狙い宮城峡?と予想していましたが、なんとドンピシャで当たってしまいました。じゃあ、次は?となるわけですが、、難しい。まさかの白瓶でニューポットなんかは無いですよね。とりあえず、赤瓶のアロマティック再販でしょうか。
過去の記事:ブラックニッカ クロスオーバー

DO1wK6wUIAAJxKl
アイラ
ラガヴーリン
2007-2017
バーボンホグスヘッド
評価 ☆7

ヨード、クリーミーな香り、ドライフルーツも。
味わいは思ったより若く、スッキリとしたイメージ、木材系。

既にウイスキーラバーズ名古屋2018のチケットは購入していますが、先行するPRボトルがラガヴーリンとは嬉しいですね。今からとても楽しみになってきました。
DO1wMkjUQAEuz0N

DO1roVTVQAADbxK
北海道余市郡
ニッカウヰスキー
シングルモルト余市 モスカテルウッドフィニッシュ
モルト
アルコール度数 46%
評価 ☆6+

香り甘くハチミツ、モルトの穀物系、多少酸味の有る柑橘も少し。
味わいは香りの続きで甘さがありますが、余市のピートもやってくる。
余市らしい骨太なボディーですが、結構思ったよりレーズンのような甘味が強く、なんとなく自分が余市に求めるものと違う気がします。

↑このページのトップヘ